お客様は神様です - FB post for mutter

お客様は神様です

| コメント(0) | トラックバック(0)

良く言われる、『お客様は神様じゃないのか?』と言うフレーズ。今でも、誤解しているのか、都合の良い曲解(きょかい)なのか、はたまた勘違いなのか。
クレーム表現の代表例の様になっています。

三波春夫さんの言われた『お客様は神様です』の意味については、三波春夫さんのページにその意味が解説されています

少し引用すると、

 三波春夫にとっての「お客様」とは、聴衆・オーディエンスのことです。客席にいらっしゃるお客様とステージに立つ演者、という形の中から生まれたフレーズなのです。
 三波が言う「お客様」は、商店や飲食店などのお客様のことではないのですし、また、営業先のクライアントのことでもありません。

と書かれています。大切なポイントは聴衆だけではなく、オーディエンスを含めて『お客様』だとさしているところにあると思います。

フジテレビで以前放送された、王様のレストランと言うドラマで、

お客様は王様。だが王様の中には、首を刎ねられた奴も大勢いる。

と言うフレーズが出できた事があります。
この言葉は、かなり批判的ではありますが、とても的確な言葉だな。とも感じています。

どんな商売であっても、お金を支払う人がクライアント居て、それに見合うサービスを提供するサーバーとなる人がいる。と言う関係があります。

ここで、クライアントとサーバーの関係はどうなのか?
基本的には、サーバーはクライアントの支払う金額に見合うサービスを提供するので、金額とサービスが相殺され同等だと見る事ができます。
ゆえに、クライアントとサーバーは同等です。クライアントが上と言う事はありません。

しかし、サーバーが複数あってあるサーバーはその金額に対してより豊かなサービスが展開できるとします。または、選択肢が多数あってクライアントはそこからチョイスできる。と言う形でも良いと思います。
要するに、クライアントが支払う金額に見合うサーヒスをサーバーが行えれば良いのです。そのサービスに優劣または差異(ここで言う差異は、優劣の事ではなく、サービスの内容差と言う意味。)があるのも当然な事で、同等である方がより不自然です。
サービスに見合う価格設定をして置いて、それをクライアントが選択する。と言う方が一般的なパターンだとは思いますが。

こうなると、クライアントはサーバーを選択する事ができる様になり、クライアントを失ったサーバーはクライアントを獲得するための方策を練る必要に迫られます。
クライアントは、支払う金額に見合うサービスを受ける権利があり、金額に見合うサービスを受けられない場合にはクレームを言うべきです。
価値以上の物を求めるのは間違っていますし、クレームを言う立場にはありません。
クレームは損得勘定ではなく、『同等の権利が保証されて居ないことに対する講義』が正当な表現でしょう。

お客様は王様。だが王様の中には、首を刎ねられた奴も大勢いる。

は、まさにこの事を指しているのだと思います。

極々普通の経済原則なので、なにを今更。てはあるのですが。

この『今更』の部分を曲解した姿が、『お客様は神様じゃないのか?』だと思います。

サーバーが試行錯誤をする事はとても良い事です。クライアントになる人も、別の瞬間はサーバーの立場であって、別の種類の試行錯誤が必要になります。
互いに試行錯誤を繰り返す姿は、とても建設的であって、社会を向上させる事に繋がります。

人は弱いので、クライアントで居る瞬間の高揚感が忘れられないのだろうと思います。中には、サーバーとなった時のギャップに耐えられない人もいるのでしょう。
そのギャップが、クレームの原動力の1つになっているのだと思います。

もちろん。クレームの原動力となる仕組みは他にもたくさんあると思いますが、自分自身がサーバーとなった時の苦悩がクライアントとなった時の高揚感に拍車を掛けてしまう感覚が、強くでてしまう人がいても不思議は無いと思います。

三波春夫さんページに書かれている『お客様は神様です』の意味についてを冷静に繰り返し読むと、今の日本人が忘れている様な人への思いが読み取れる様な気がします。
否定的な思いをもって、批判する事も悪くは無いのですが、自分自身がどう変われば良いのか。
失敗や失態を犯した時、どう振り返れば良いのか。そんなヒントの1つになる様にも思えます。

『お客様は神様です』とても良い言葉です。でも、自分自身の甘さに踊らされるととんだ失態に繋がる。と言う意味でもあります。
良く噛み締めたい物です。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

コメントする

サムネイル

お客様は神様です - FB post for mutter
RSS 0.91
RSS 0.92
RSS 1.0
RSS 2.0
ATOM

twitter

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 6.3.3

このブログ記事について

このページは、いまい やすゆきが2017年3月23日 11:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Office365への移行と、戦いの日」です。

次のブログ記事は「[Excel]ifs関数なる物があるんだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。